ニキビ対策

ニキビの対策はひとそれぞれ・・・

私はニキビに悩んで12年ほどです。
というのも、高校生まではさほどニキビはできなかったのですが、20歳頃から大人ニキビに悩むようになりました。

最初はすぐ治るだろうと思って放置していたのが悪かったのかと、今でも反省しております。
ニキビがなかなか治らなくなってからは、いろいろと化粧水は試しました。そしていくつかわかったことがあります。

ひとつは、さっぱり感を求めすぎて、ニキビ専用の化粧水に頼りすぎるとよくないということ。

もちろん、ニキビ専用のものはそれに特化して開発されており、悪いものばかりではありません。
たとえばオイルフリーのものは悪い油分がたまらない、酸化しないというメリットがあります。また収斂化粧水は、毛穴を引き締める効果があります。

しかし、ニキビ専用だし、さっぱりするからといって、自分の肌にあっていないのに使い続けると、肌の内部が乾燥してしまいます。中は乾燥、表面はそれをカバーしようと脂がでて、べったりしてしまう、という現象が起こります。 適切に使えているか、もう一度見直してみましょう。

私はニキビ専用のオイルフリーのものを好んで5年使っていましたが、内部の感想がどうしても改善できず、他の化粧水を探すことになりました。そして、ニキビ肌用と謳っていない、敏感肌用のものに切り替えたところ、あっさりとニキビがひきましたよ。ニキビ専用にこだわらず、肌に優しいものを探すことをお勧めします。