脱毛サロンの施術について

脱毛サロンの施術方法とおススメポイント

手間がかかるムダ毛の自己処理にサヨナラして、サロンでの脱毛を考えている人は近年とても増えましたね。 一言に脱毛といってもその施術種類は何種かあり、効果の程や痛みの度合いも違います。

まずニードル式と呼ばれる施術方法ですが、細長い針を毛穴に直接差し込んで電流を流し、毛根細胞を破壊することでムダ毛を生えないようにするというものです。
その効果は即効性がありますが、一本一本の作業なので時間がかかり、一回の施術範囲も狭いので何回も通わないとなりません。
痛みも非常に強いため最近ではあまり行われていません。

次にサロンで脱毛する場合によく使われているフラッシュ式というのがあります。
光を弱い出力で点滅させながら照射するので痛みはそれ程感じません。
一回の照射範囲も広いので、短時間で広範囲のムダ毛の処理が可能です。

最後にレーザー式と呼ばれるものですが、これは高出力機器のため、皮膚科などの医療機関で専門の資格を持った者しか施術することはできません。
効果はフラッシュ式よりも高く、痛みは輪ゴムで強くパチン!と弾かれた感じと言われています。
高出力なので色の濃いホクロなどがある部位は、火傷の恐れがあるため施術できない場合があります。

脱毛を考えた場合、まずどこに行こうか悩みますよね。
現在では主に、フラッシュ式とレーザー式の二択になるのですが、それぞれの特徴を把握した上で選ぶ必要があります。

脱毛は一度開始すると、完全に終了するまでには1年以上かかることがほとんどです。
自分が受けたい施術方法と合わせて、利便性の良さや費用なども考えて選ぶと良いでしょう。